検索
  • ANNWN代表 鳥羽勇一

もう安定なんて無いんです

こんにちは!ANNWN代表の鳥羽です! 安定。日本人が大好きな言葉「安定」 昔は確かにあったのかもしれませんね。 終身雇用制度があり、年功序列で賃金が上がって行くという社会が。 そりゃ確かにその世代は「大学いけ!」「大手に入れ」と言いますね でもそんなもの昔の話。いまはどうでしょうか。 日本が誇る大企業TOYOTAですら「終身雇用は出来ない」と明言しています。 だから終身雇用ってもうないもんだと思ってください。

もうこの時点で安定は無いですね。

そして企業に追い打ちをかける「働き方改革」その救世主「AI」

何を意味するのか解りますか?

人間を雇う意味ってなくなりませんか?

働き方改革で働かないのに、賃金が上がって行く人間。 初期費用とメンテナンスさせすれば文句を言わず、24時間働きっぱなしのAI。

どちらが会社にとって欲しい「労働力」でしょうか。 当然後者ですよね。会社はボランティアじゃないんですから。 そうなると次に何が起こると思います?「首切り」ですよ。 「私はこの企業に20年間勤めて来たんだ!大丈夫。」 残念。切られます。 「俺はまだ若いし、可能性だって秘めてるんだ!」 残念。切られます。 「私は社長に気に入ってもらってるから安心ね!」

残念。切られます。 手当たり次第に首が切られていく時代が目前です。 起業家でもない限りは大抵が職を失いますよね。

そんな時においしい話が舞い込んできます。「ベーシックインカム」です。 なにもしなくても7万円もらえるそうです。 だとすると皆さんどうですか? 「バイト生活で気楽に暮らせればいいや」ってなりますよね。 バイト代10万+ベーシックインカム7万で生活できるじゃんってなりますよね。 こうなるともう抜け出せない。甘い汁舐めたらもう抜け出せないんです。 一方そのころ企業は、AIを導入し、最低限の支出で最大のパフォーマンスを発揮していきます。まさに究極の効率化です。 寝てる間もお金を生んでくれる。働き方改革も適用外。いい事尽くしです。

こうしてかつてない程の大きな格差が生じるんです。

こうなってくると世代が渡るにつれて、さらに格差は大きくなります。

そういうと必ず 「格差があっても幸せに暮らせれば満足だし。」 出ました。それ満足してるんじゃなくて妥協っていうんですよ。 人生諦めてるのと同義です。そんなもん。


本当の安定は「何不自由なく、なんの心配もなく暮らす事」です。 毎月17万円をやりくりして、生活する事は安定でもなんでもありません。 皆が成功者と呼んでいる人しか本来は安定はつかめない筈です。 つまり安定を欲すなら挑戦しないといけないという事です。 …なんかよくわかんなくなってきたんで辞めます…

26回の閲覧

最新記事

すべて表示

21歳の誕生日前に思う事。

こんにちは!ANNWN代表の鳥羽です。 私の誕生日は12月4日。 本記事の投稿後2日で21歳の誕生日を迎えるわけです。 私の周囲の人は「若くていいな~」とか言ってきますが、 私としては、21歳でまだこのレベルという事に焦りを感じているわけです。 世の中には21歳で何億も稼ぐスポーツ選手もいれば、 圧倒的な技術力が認められている人間もいるわけです。 それに比べて、私はまだ何も出来ていないし、残せてい

ワンピースの組織図憧れる昨今。

こんにちは!ANNWN代表の鳥羽です! 最近、どういう風の吹き回しか、ワンピースを1から読み返しています。 ちなみに今は魚人島編ですね。 経営者になってから少し見方が変わったような気がします。 ストーリーは当然面白いのですが、 それよりも「麦わらの一味」の組織図に憧れています。 各人が専門分野のエキスパート。 そして各人に目標はあれど、「ルフィを海賊王にする」と言うビジョンの統一感。 船長が

靴磨きは絶対にやった方がいい理由

こんにちは!ANNWN代表の鳥羽です。 先日、ブログに書いた通り、私は革靴を買いました。 そしてそれに伴い、毎日靴磨きをするようになりました。 しかし、靴磨きは偉大です。 自分にチャンスをもたらせてくれるし、反省をさせてくれるんですね。 ここで、私が感じた靴磨きのメリットを紹介していきます。 1.モチベーションが上がる 家を出る時、綺麗に磨かれたピッカピカの靴があったらどうでしょう。

080-8746-8736

©2020 by ANNWN。Wix.com で作成されました。